初心者にオススメの山登りの方法3選

一口に「山登りと言っても、その登山スタイルは様々あり、それぞれが違った楽しみがあります。
ここでは、数多くある山登りの楽しみの中でも、特に初心者にオススメの山登りの方法を3つご紹介します。

日帰り登山

その日の朝に出発してお昼頃に目的地に到着し、夕方前には下山する登山スタイルです。
その日で全てを終わらせる必要があるため前日には準備を終わらせ朝早くから登山を始める必要がありますが、逆に一日で完結するので、長く休みが取れない場合や、荷物をなるべく少なくした時に適しています。
登山自体の負担が少ない上、登山道も初心者向けにきちんと整備されていることも多いので、まさに初心者にピッタリの登山スタイルと言えます。注意点として、時間については日が落ち切らない16時頃までには下山が完了する登山プランを立てましょう。
暗くなってからの下山は足元が悪くなりケガをしやすくなったり、道を間違えて遭難してしまったりするリスクもあります。

山小屋に宿泊する登山

従業員がいて宿泊施設として営業している山小屋に泊まる登山スタイルです。
寝袋などを持っていく必要がないため、比較的長い登山の道のりを軽い荷物で進むことができます。また、宿泊施設に泊まるため当然お金はかかってしまいますが、普通の人はあまり体験しない「山小屋に泊まる」という体験ができます。
通常のホテルなどとは違い、山小屋は予約が必要なかったり、相部屋だったり、風呂やシャワーがなかったりと山小屋によって環境が千差万別なので、事前に泊まる予定の山小屋のリサーチが欠かせません。
一味違った山登りを楽しんでみたい方は是非一度山小屋を利用してみてはいかがでしょうか。

テント泊をする登山

山登りといえばこの「テント泊」をイメージする方も多いのではないでしょうか。
寝袋や食料などを全て担いで登り、キャンプ地にお金を払ってテントを設営して泊まる登山スタイルです。
必要な荷物が日帰り登山などと比べて多くなってしまうので「出来るだけ身軽に登山を楽しみたい」という方にはオススメできませんが、大自然の中に自分たちでテントを設営し食事を準備するというテント泊ならではの楽しみがあります。また、宿泊に必要な道具一式を持ち歩いているため急な天候不順などに見舞われても対応することが可能です。
この登山スタイルに慣れたらあなたも脱山登り初心者!

まとめ

山登りと言っても色々な楽しみ方があるのだと分かって頂けたのではないでしょうか。
自分の目的や登山スキルに見合った登山スタイル・登山計画を立てることで、より一層安全に楽しく登山を楽しむことができます。
登山は一歩間違えると危険な面もありますので、しっかりと下調べをして楽しい山登りライフを満喫してください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。